*

showButtonPanel, closeText, currentText オプション(datepicker)

ちょっとずつですが、datepickerのオプションを紹介させていただきます。 showButtonPanel 設定値:Boolean 初期値:false 概要:表示されるカレンダーの

続きを見る

datepickerにおけるオプション(datepicker)

これまで、datepicker()を以下のように引数なしで使用してきました。 $('.datepicker').datepicker(); しかし、datepickerにはたくさん

続きを見る

カレンダーでinputフォームに日付を入力する(datepicker)

最初の例ではただdivタグにカレンダーを表示させただけでした。 これだと入力には使えないのでinputのtextフォームにカレンダー の選択結果を入力できるようにします。 そうするために

続きを見る

カレンダーの表示を日本風にするには?(datepicker)

datepickerはそのままだと月の名前や曜日が英語表記になってます。 これを英語がんにするには以下のようにjquery-uiのファイルを変更すればOKです。 -------------

続きを見る

とりあえずカレンダーを表示させてみる(datepicker)

日付の入力をカレンダーで指定させる方法 (ダウンロード~サンプルスクリプト) datepickerというライブラリを使うことのより簡単にカレンダーでの 日付入力が実現できます。 dat

続きを見る

jQuery 基本フィルタ(7) 「:animated」フィルタ

2012/04/11 | フィルタ

アニメーション処理中の要素を抽出します。 以下サンプルを示します。 基本フィルタ $(function(){ $("#second").hi

続きを見る

jQuery 基本フィルタ(6) 「:header」フィルタ

2012/04/07 | フィルタ

選択された要素のなかからヘッダータグのみを抽出します。 ヘッダータグとはh1タグはh2タグのことを言います。 以下サンプルになります。 基本フィルタ $

続きを見る

jQuery 基本フィルタ(5) 「:eq(index)」、「:gt(index)」、「:lt(index)」フィルタ

2012/04/05 | フィルタ

選択された要素の通し位置を指定することができます。 たとえば、$("div:eq(3)") とした場合、div要素のなかで4番目の要素が選択されます。 また、$("div:gt(3)")

続きを見る

jQuery 基本フィルタ(4) 「:even」、「:odd」タグ

2012/04/03 | フィルタ

選択されている要素の中から、偶数番目の要素、または、奇数番目要素を抽出します。 たとえば、$("div:odd") とした場合、div要素の中で奇数番目のものだけが選択されます。 以下

続きを見る

jQuery 基本フィルタ(3) 「:not(セレクタ)」フィルタ

2012/04/01 | フィルタ

:not()の括弧内にセレクタを指定し、指定されたセレクタに合致するもの以外を 抽出します。 たとえば "div:not(#test)" とした場合、divタグの中でid属性がtestのも

続きを見る

PAGE TOP ↑